2011年10月26日

水耕栽培 日本ほうれん草(2)

*水耕栽培 日本ほうれん草(2)*



今日もご訪問ありがとうございます゚・*:.。. .。.:*・゜

本日は春菊の記録を掲載しようと思ったのですが、ゆうべほうれん草に新たな展開があったことと、昨日のほうれん草の記事にコメント(祝!初コメント)を頂きましたので、取り急ぎ作業・撮影をして記事アップします。
なんとか発芽までこぎつけた日本ほうれん草の記録です♪



10月15日


10月3日に蒔いた種ももなかなか発芽しないので、他の野菜の種まきと一緒に次回の種まき準備をしました。
今までは冷蔵庫で浸水させた種を、十分湿ったネオコールに蒔いて、ラップをかけていたのですが、今回はネットで調べた方法を総合して以下のように準備しました。


@ 種を良く洗う(種皮にある発芽抑制物質を取り除くため)
A 一晩冷蔵庫で浸水(休眠打破)

B 濡らしたクッキングペーパーに包み、野菜室で発芽させる。


というわけで本日@とAの工程を実行。



10月16日

濡らしたクッキングペーパーに包んで、ビニール袋に入れて野菜室に入れました。
しばらく発芽待ちです。



10月26日


昨夜(10月25日)、発芽確認しましたヽ(´ー`)ノ
発芽というより、発根ですね。

DSCF0046.JPG


既に根がキッチンペーパーを貫通しようとしているものもありました。


実はこの発根確認、非常にお恥ずかしい状況でして(ノ´∀`*)

昨日ほうれん草の記事をアップして夕食の準備を始める時に、「野菜室のほうれん草は発芽したかしらん?」とキッチンへ。

「あり?ここにしまっていた種がない…」

前日JAの直売所で野菜をしこたま買い込んだのと、普段から野菜室に開封した調味料やらこんにゃくやら野菜じゃないものを放り込んでいた為、捜索作業は難航。
中の物全て出しても、引出を引っこ抜いて冷蔵庫の奥を確認しても種の入っていたビニール袋が見当たりません。

まさかと思い、キッチンのごみ箱をあさると…

ありましたよ、ほうれん草の種(;´Д`)

最後に種を確認したのは日曜日の夜、夕食の支度中でした。
旦那ちゃんに、「まだ全然発芽してないよ〜」と報告したあと、何をどう間違えたのか、ごみ箱へポイしてしまったようです(;´Д`)

丸々2日も常温(しかもゴミ箱)に放置してしまった種の袋を、震える手(ホントに震えたんですw)で開けてみると…

なんと、半分くらいの種が発根しているではありませんかexclamation×2

あたふたした分、喜びもひとしおですぴかぴか(新しい)
そして自分のおっちょこちょいぶりを深く反省しました。


そんなこんなで、本日今回発根した種(苗?)を育苗床に移動しました。
ひとつのパックに発根済みの種を2粒ずつ、全部で9ポットになりました。

今回少し小さめのお茶パックにしてみました。
今まで培地の容量がある方が根にとって良いのかな?と思っていたのですが、根がお茶パックを突き破る頃にペットボトルに移し、その後は不織布を伝って根が伸びていくようなので、培地の役目はそれまでの植物の支持に過ぎないのかな〜と思いまして。
だったら、早く定植できるように小さいポットの方がいいんじゃないかと。
場所も取らずにいい感じです(*´д`*)

DSCF0054.JPGDSCF0051.JPG



以上、ほうれん草発芽(発根)までの記録でした。

ところで今回の発芽、間違えて常温に2日放置されたことがどんな影響を与えたことやら。
もしかすると、逆に良かったかもという気もします。
2日前には硬い殻はびくともしない様子に見えたものですから…

とりあえず、発芽してない種は再び野菜室に入れました。
そして今回の出来事の検証の為に、近いうちにまた種まきしようと思います。

そして、10月3日に蒔いた種は発芽をみないまま、本日撤去ですたらーっ(汗)
もう少し様子見したかったんですが、なにぶん、スペースが限られてるものですから(´〜`)

リサイクルの為、お茶ポットとネオコールは洗って、キッチンハイターで消毒して干しました。

今までの中で発芽まで一番手がかかった、ほうれん草君。
上手く育ってほしいものです(*´д`*)


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
posted by しろいるか at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 水耕栽培 ほうれん草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

水耕栽培 ほうれん草(1)

*水耕栽培 日本ほうれん草(1)*

今日もご訪問有難うございます゚・*:.。. .。.:*・゜

なかなか発芽しない日本ほうれん草の記録ですたらーっ(汗)


10月3日

スチロールのトレイに水と日本ほうれん草の種を入れてラップをして冷蔵庫に入れました。
私が種を購入した「野口種苗」さんの種の袋には、「高温の時は冷蔵庫で冷やして」「一晩浸水し、濡らした布で包み、1割くらい発芽させてから蒔く」とのこと。
更にネットで調べてみると、「採種後の経過日数が少ないので休眠が関与して発芽がスムーズに進まない」らしいのです。
この「休眠」から覚ますために、冷蔵庫に入れるようです。

9月中旬に1度種まきしたのですが、19日目の今日現在発芽しなかったので栽培を中止して、本日仕切り直しでございます。



10月5日

ちょっと忙しくて「一晩浸水」のところ、2日浸水させてしまいました_| ̄|○  
他の野菜に比べて発芽が難しそうなほうれん草で、痛恨のミスかも(;´Д`)

でもせっかく準備したので、そのまま栽培続行です。
浸水した種を、洗ってお茶ポットに入れたネオコールの上に5粒ずつ置いて、ラップをかけました。



10月12日

やっぱり1週間経っても発芽しないか〜初動ミスが痛かったなぁ〜(;´∀`)
と思いながら種を観察していると、かすかな希望が…

中央の種を目をこらしてご覧くださいませ。


10月12日日本ほうれん草.JPG

なんかちょっと白いポチッとしたものがあるようなないような?
根なの?芽なの??気のせいなの???

このままもう少し様子を見てみます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
posted by しろいるか at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 水耕栽培 ほうれん草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。