2011年10月01日

簡単な水耕栽培の方法(ざる&ボウル)

*簡単な水耕栽培の方法(ざる&ボウル)*


今日も御訪問ありがとうございます゚・*:.。. .。.:*・゜

ざるとボウルを使った多分一番簡単な水耕栽培の方法を簡単にまとめましたので、これから始める方は参考にしてみて下さい。


1 対応する野菜


ベビーリーフ◎

ルッコラ◎




2 必要な物

対応する野菜の種

ざるとボウルのセット、またはそれに代わるもの

ハイドロボール(ネオコールなど)

液体肥料(ハイポニカなど)

水(種まき時)

ラップ(種まき時)

ミリオンA(あれば)


3 方法

@ ざるとボウルを重ね、底にミリオンAを少量(なくても多分大丈夫)、その上に洗ったハイドロボールを適量入れる。

A 水をハイドロボールの7分目くらいまで入れる。(ハイドロボールの表面が十分潤っている状態にする)

B 種を上からパラパラと播く。あまり密集させない方が良いかも。

C ラップをかけ(培地表面を乾燥させない為)、日陰に置き発芽させる。

D 発芽したらラップをはずし、日向に置く。

E 希釈した液肥をハイドロボールの高さの3分の1位入れる。

F 液肥をチェックし、なくなってきたら追加する。


4 液体肥料について

液体肥料は製品に表示されているとおり希釈して下さい.
その際大きいペットボトルに100均の注射器で計量して作ると楽です。
いろんな液体肥料が市販されていますが、野菜の水耕栽培専用のものを使った方が安全面でも成功度の面でも良いと思います。
私はネットで色々調べた結果、「ハイポニカ」という液体肥料を使っています。
ちょっと値段高めかな?と思いますが、500倍希釈で使用するのでそれほどの出費ではないかと。
大容量のものほど割安になるので、思い切って4リットルで5250円のセットを買ってしまったので、これから2トン分の肥料が作れるかと思うとなかなか感慨深いものがあるのですがw

ハイポニカの液体肥料は店頭ではほとんど販売されていないようですあせあせ(飛び散る汗)
メーカーさんのサイトでも購入できますが、価格が同じだったので、私はこちらのショップさんでポイント10倍の時に購入しました。
楽天市場のユーザーさんならポイントの良い日を選んでこちらで購入が良いかと思います。
たくさん欲しい方は私のように4リットル購入した方が割安ですw
こちらのショップさんに4リットルで送料無料商品も取り扱ってますよ( ´,_ゝ`)イ ヒ


 












5 その他

気温などによりますが、8月下旬で発芽は3日くらいかかりました。
液肥は常に3分の1をキープしなくても良くなくなったら追加で大丈夫です。

ただし気温の高い時期は朝液肥をあげても、夕方までに干上がりさらに高温が続くとしおれますのでご注意を。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
posted by しろいるか at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。